Ron's Backlog

アクセスカウンタ

zoom RSS 敬愛する上司に教わった事

<<   作成日時 : 2009/09/22 13:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

僕が仕事を辞めようと思っていたときの上司
上司と言うよりも戦友みたいなものだった
互いに愚痴り、怒鳴りあい、そして色々な事を教わった
僕は、その上司を尊敬してやまない

よく派閥という話を聞く
大きな企業に派閥があるように、中小企業にも派閥は存在する
僕自身は、誰とも徒党を組むつもりはないので気楽に生活しているが、やはり影からの抵抗は強いと感じる

僕の上司も同じタイプだった
徒党は組まず、自分の信念に従って仕事をする人だった
教育に関しては甘いところがあったが、基本をキッチリと教えてくれたので、派閥は嫌いなのだが実塾と呼んでいる
まぁ、ある種の小規模政党と言うか、吹けば飛んでしまう派閥になるのかもしれない・・・と言っても、もう僕一人しか居ないけどね

僕はその上司を塾長と呼ぶ
その塾長から教わった事、仕事をする上での5箇条を忘れないように記しておく


・言われた事を正しくするのではなく、正しい事をする(もしくは言う)。

・仕事の9割は段取り。あくまでもイレギュラーに備えておく事。それでも発生してしまったエラーは繰り返さないようにする。

・1を聞いて10を知る(答える)ことが必要。1を聞いて-10を答えられる発想が理想。

・言われてからやるのでは遅い。あくまでも言われる前に自分で考えてやる(もしくは言う)事が大事。

・必要なのは自ずから率先して取り組むこと。自らがやらなくてはならない。誰しもに”やらなければいけないタイミング”があり、その”やらなければいけないタイミング”は結果(未来)でしか判断できないのだから、気付いた事は率先してやる事。


こんな事を教えてくれる上司に対して敬語も使わず怒鳴り散らす部下(自分)もどうかと思うが、何はともあれ今の自分があるのは、彼のおかげだと感謝している。



会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール
ディスカヴァー・トゥエンティワン
福沢 恵子

ユーザレビュー:
2割ほと共感、8割違 ...
最低限のルール転職前 ...
部活の効用昔も今も変 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン ウェイファーラー
敬愛する上司に教わった事 Ron's Backlog/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン ウェイファーラー
2013/07/03 21:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
敬愛する上司に教わった事 Ron's Backlog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる